COLOR OF LIFE

東京で一人暮らししているアラサーOLの日常などいろいろ綴ってます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根旅行③あじさい列車

あじさい列車


この時期に箱根に来たからにはやっぱりあじさい列車!
ということでベゴニア園をあとにして登山鉄道に乗りこみました。

湯本から強羅に向かう登山列車がこの時期はあじさい列車って呼称で親しまれてます。
あじさい好きにはたまらない!!

列車自体もスイッチバックしての走行なので登山列車の雰囲気満点。
湯本から強羅まで3回のスイッチバックがあり、そのたびに運転手さんと車掌さんが入れ替わったりして。

しかも列車自体も箱根駅伝好きの私にとっては結構馴染み深いです。
駅伝中確か昔は踏切のところで止められていたような気がするけど、
最近は駅伝中は鉄道会社の配慮により列車を止めてくれていたりして。

そういえば添乗員時代に一度だけ仕事でこのあじさい列車に乗ったことがあったのを思い出しました。
でも詳細は覚えてないけど…。
ただ電車がゲキ込みだったことくらいで。

バスで箱根まで行くツアーでバスガイドさんもつかないツアーだったので、
ちょっとしたバスネタとして↓を用意したりしてました。
http://www.myswiss.jp/jp.cfm/home/mailmagazine/24/sister30/

やっぱり改めて思うのが添乗を離れた旅行は最高!!
好きなように楽しめばいいし。

でもこの時期の電車は相変わらずすごい混雑だったけど、あじさいはちょうど見頃でいい時期でした。

ジャパンブルー

東京タワー

箱根旅行については小休止。

たまたまなでしこジャパンが優勝した翌日に六本木ヒルズにいったんです。
夏の期間スカイアクアリウムというのがやってて見てきました。

そのスカイアクアリウムのチケットは森美術館と展望室もセットになっていたので、予想外に夜景を眺められたんです。

で、その展望フロアで何気に東京タワーをみたらブルーに!

もしかしてジャパンブルー??なんて言いながら、帰宅後ニュースを見たらなでしこジャパン優勝に合わせて東京タワーがジャパンブルーに彩られましたってやってたんです。

暗いことが多い中での優勝ってほんとに社会を明るくしてくれる。

…といいつつも、私は試合中爆睡だったけど(笑)

箱根旅行②ベゴニア園

翌日まず向かったのがベゴニア園。

ここは急遽旅行を決めた後とりあえず箱根について調べていたら7月15日で閉園するってわかってとにかく行きたくなった。
閉園となるともう行けなくなる、しかも今ならギリギリ間に合うって思ったらもう行くしかない!って心を動かされちゃうんもんで、私…。

しかも閉園が決まっているせいか、入園料も100円でした。
ちなみに通常は1000円だったらしい。

園内で朝食のパンケーキ。
素泊まりだったので朝食はベゴニアを見ながらの優雅な朝食となりました♪
パンケーキ

そして園内のかんじ↓
ベゴニア園


なかはビニルハウスの中のようにも見えますが、冷房も効いていて快適。
たっぷり最後のベゴニア園を堪能しました!

箱根旅行①

この前の週末突然箱根に行こう!ってなって行ってきました。
なので宿は当日予約で最後の一部屋をギリギリ押さえました。
出れるのがいろんな都合で早くて夕方という中での出発だったの宿は素泊まりで手配。

ちょうど私たちには素泊まりは都合よく、
でも宿ではのんびりしたいという要望にぴったりの離れの部屋が取れたんです。

そしてロマンスカーに乗って箱根までひとっとぴ。
新宿から1時間半で箱根湯本に到着。
約2000円で都会の喧騒から離れられる。

のんびりくつろげる緑に囲まれた離れの部屋で、
他の離れの宿泊者がバッティングしない限り家族風呂も24時間好きな時に利用できる、
そんな宿。

到着は夜だったけど、翌日は快晴で青空と敷地内の緑がとにかくきれいで自然の癒し効果を実感。
自然に囲まれた和の旅館。

ホテルの敷地
この茅葺き屋根は宿泊用ではないんですが、離れの敷地はこんな風に和と自然が調和してるんです。

部屋への道
↑これが部屋に行く道。
人と顔を合わせることもなくほんとに落ち着いてて最高!!

日本の夏って感じでとにかくよかったんです。
ほんとに心の底からくつろげたし。
心の洗濯ってこういうことなのかなって思えたわ~。

みたままつり

毎年靖国神社で行われるみたままつりに行ってきました。

7月13日から16日までの4日間で初日に行ってきたんです。

たぶん意味は英霊たちを弔うという意味だと思うんですけど、夏祭りです。
屋台ありで夏祭り満載!!

でもあれだけ賑わっていれば戦没者の方にも平和な世の中になったことが伝わるかななんて勝手に思ったりしてました。

みたままつり


このみたままつりには実は今では2つしか残ってないという昭和の雰囲気満載の見世物小屋の出店があるのです。
これはみたままつりのいわば裏人気メニューみたいな感じかも。

見世物小屋


この中でとくに何が人気かというと蛇女。
蛇を食べるという小雪太夫の見世物。

今回は中に入ってみました!!

ご案内

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

プロフィール

うみ

Author:うみ
三十路で独身、仕事もなんか…。
でもなぜか楽しく生きてます!!
そんな私の戯言、ひとりごとを気ままに綴っていきます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。