COLOR OF LIFE

東京で一人暮らししているアラサーOLの日常などいろいろ綴ってます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷川丸

氷川丸

先日横浜をプラついていたんです。
特に目的もなく観光名所をふらふらしていたわけです。

そこでなんとなく行き着いたのが氷川丸。
現役を退いた氷川丸は見学できるようになっていて山下公園の前にあるんです。

この氷川丸、大人200円で内部が見られるんですよ。
かなりお得だと思います!!
それほど充実してました。

客室も一等と三等見れるし、操舵室から機関室まで入れるし。
プールやバーなんかついた現代の豪華客船からすれば地味に感じるかもしれないけど、当時としては相当なものだったはず。

内部に入って最初に氷川丸の歴史のビデオが上映されてるんです。

~氷川丸の歴史~
戦前日本郵船が貨客船として造られ、太平洋航路を就航。
チャップリンや秩父宮夫妻なども乗船したそう。

でも戦中は病院船として軍に徴用されて主に南方からの傷病兵を乗せて降ろしての航海。
幸い氷川丸は戦火を免れ沈められることなく、戦後客船として復帰。

その後運行を終了した氷川丸はユースホステルなどとして利用されたあと横浜市のものとなり現在に至る。

といった話のビデオが流れてるんですけどね、寝不足もあってか途中うとうとしてまして・・・。
大まかにこんな感じだったかと思うんですけどね・・・。


で、氷川丸の名前は大宮の氷川神社の神棚が祭ってあることに由来するそう。

ここまでで、あれ!!っと思ったわけです。
なんか聞いたことがあるような話で。


そう、浅田次郎著の『シェエラザード』だったんです。

この小説は戦中赤十字船として活躍していたかつての豪華客船が沈められてしまって、それに強い思い入れのある人たちが引き上げようとすることにまつわる話なんですけどね。

だいたい小説を読んでもすぐに内容を忘れちゃうんですけどね、でもこれは読み応えあったせいかすごくよく覚えていたんです。
そういえば、『シェエラザード』は氷川丸をモデルした話って聞いたことがあるようなないような・・・。


現在日本郵船では飛鳥Ⅱが豪華客船として就航していて氷川丸の娘のような存在とビデオでは締め括ってました。

そしてその飛鳥Ⅱも前夜にたまたま横浜に停泊していて見ていたのです!!


というわけで港町横浜を堪能しまくりでした。
スポンサーサイト

Comment

 

私にとって、山下公園は、思い出深い場所です。

初めてのガールフレンドが連れて行ってくれて、
あの潮の香りと風に吹かれて、大桟橋を左に、氷川丸を右に
見れるレイアウトが大好きになってから、ちょくちょく出掛けます。

氷川丸の歴史を教えて下さって、有難うございます。
私はてっきり戦時中に、一度撃沈されたのだとばかり思っておりました。
うみさんの言われた小説とごっちゃ混ぜになっていた様です。

また、歴史に関するお話が聞ければと思います。
  • posted by Dr. Terry 
  • URL 
  • 2011.01/21 10:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

山下公園は思い出深い場所だったんですね。

お教えするなんてとんでもないです。
ただの上映ビデオの受け売りです。

しかも私自身が船を漕いでいたので曖昧で…。
  • posted by うみ 
  • URL 
  • 2011.01/27 00:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

プロフィール

うみ

Author:うみ
三十路で独身、仕事もなんか…。
でもなぜか楽しく生きてます!!
そんな私の戯言、ひとりごとを気ままに綴っていきます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。