COLOR OF LIFE

東京で一人暮らししているアラサーOLの日常などいろいろ綴ってます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝

今年の箱根駅伝

優勝候補はどこなの??って質問を受けたときに、
おそらく早稲田、でも東洋大も優勝争いになるだろうと答えていた私。

ほんとその通りの結果になってびっくり。

とはいえ今年の箱根は私の中で例年ほどの盛り上がりをみせなかった・・・。
やっぱり大東大が予選落ちだったせいかしら。

いつもだったら中継をみて夜もその中継の再放送をがっつり見てということをしていたんですけどね。
今年は往路の夜の再放送は見なかったし・・・。

今年度の大学駅伝三冠がかかった早稲田と箱根駅伝三連覇のかかった東洋大。
この優勝争いが最後の10区まで持ち込まれたわけですけどね。


それよりも、

混戦を極めたのがシード争い。

10位以内に入れば翌年も出場できるというシード校争い。

復路はこのシード争いが熾烈を極めるわけで・・・。
今年はそのシード争いがほんとに激しかった。

復路スタートの6区から激戦で、それは最終区の10区までもつれて。
しかもゴール直前まで。

10区ゴール直前まで8位争いをしていたのが4校。
つまりこのうち1校が11位となりシード落ち。


たった3秒の差で11位でシード落ちすることになったのは、
城西大・・・。


城西大は2年前確か8区あたりで途中棄権してしまった
選手が脱水症状になったんだったかな・・・。

襷は途切れたけどそれでもそのあとの選手は走ることはできたんです。
しかもそのあとの選手が大健闘して、9区では区間賞をとるほどの速さ。

ただその前に途中棄権しているため、記録には一切残されない・・・。
つまり幻の区間賞。

そのときもやりきれなさを覚えたけど・・・。


今年は3秒に泣いた城西大。

でもこういうところほどいつか輝かしい成果がでるものだと信じています。


・・・なんだかんだいってやっぱり今年もどっぷりはまっていたのかも(笑)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

プロフィール

うみ

Author:うみ
三十路で独身、仕事もなんか…。
でもなぜか楽しく生きてます!!
そんな私の戯言、ひとりごとを気ままに綴っていきます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。