COLOR OF LIFE

東京で一人暮らししているアラサーOLの日常などいろいろ綴ってます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出話(TC時代のNZ③)

あのツアーでラッキーだったことの一つにドライバーさんが親切だったというのもあります。

ドライバーさんとか周りの人が協力的なことが多いというのもニュージーランド添乗が比較的楽と言われる一つでもあるんです。

その時もすごく協力的なドライバーさんだったんですよね。

ドライバーさんもいろいろ心配もしてくれ、現地手配会社と警察に連絡もしてくれて。
当時は海外携帯そのものがそこまでなかった時代でしたから、ドライバーさんとか周りの協力が重要だったりしたんです。

で、私は何をしていたかというと、
バッグを探し始めたんですよ

通常海外だと一度手から離れたものは二度と戻らない的な感覚があります。
事実そんなもんで、またそのくらいの覚悟は必要だと思うんですけどね。

ただなぜかその時どこかにあるような気がしてならなかったんですよね~。
もしかして女の直感???

理屈をこじつけるなら、
紛失に気づいてからそんなに時間も経過してなかったし、出入りの一般客もさほど多かったわけでもない。
盗んだバッグを外に持ち出すときは人の目にふれるから、バッグごと外に持ち出さないのでは??と考えたわけです。

というわけで私は一人呑気にテーブル下やらありとあらゆる場所を探し始めたんですよ。
差し当たってそれ以外することがなかったのも事実ですけどね

でもテーブル周りや会場内どこ探してもそれらしきものは見当たらない・・・。
そこで一般客と共通で利用する場所でしかも目立たない場所を考え、トイレだ!!と思い行ってみたわけです。

しかも最後にはトイレのごみ箱まであさってみたり。
(↑もう完全に私が怪しい人です…。)


そしたらなんと、

あったんですよ、そのゴミ箱の中に!!!!!

即行、お客様にご確認いただいたらまさにそれだったんです。

で、バッグの中身ですが、やはり抜き取られてました、残念ながら…。
日本円、換金済みのNZドルともになし…。
トラベラーズチェックもなし…。

そして肝心のパスポート…、はあったんです!!!

紛失したトラベラーズチェックは再発行可能だし。
実損は盗られた現金だけで済みました。
現金は海外旅行保険でも補償範囲外なんで戻ってきませんけどね。

ちなみにその方はお金も分散してお持ちだったのでトラベラーズチェックの再発行を待たずとも問題なく過ごせたんです。

でもこれはほんとに運が良かったケースだと思います。

日本のパスポートは裏ではかなりの高値で取引されてるようですから、実際パスポート狙いの窃盗も多いんで…。
日本人パスポートならビザなしで入国できる国も多いし、なにより日本に入国できますからね。

というわけで皆様も海外に行ったらくれぐれもパスポートにはご注意くださいませ。
皆様のお体の次に大事なものがパスポートです。


あ、その後のこのツアーですが、なんとかのりきって無事帰国できました


長話ににお付き合いいただいきありがとうございました。
またそのうち長編になりかねない思い出話を語るかと思いますが…。

スポンサーサイト

Comment

 

感動した~!!!

パスポートを失くしたダメージって、半端じゃないです。
御説明の通りで、お客様は神様です、ってのが通用せんですョ。
もう、お尻ペンペン、って感じです。
まあ、金品(きんす)を分散して、お持ちだったことだけ
は救いでした・・・

Lost & Found は初動捜査が重要です。
ダメ元で、現場から離れずに探すのが一番です。
私も、うみさま同様、狂った様に、失くした現場に拘って探します。

でも、ハッピー・エンドで良かったです。
大使館・領事館へ行って大騒ぎか!?
そう心配しておりました・・・
  • posted by Dr. Terry 
  • URL 
  • 2010.10/31 02:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.10/31 22:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは!

なんだか読んだだけでも
すごく大変そうな仕事なのが伝わってきますよ。

それにしてもパスポートなくすと大変なんですね!
私も気をつけようと思いました。

ところでツアコンをやっていたということは
語学が堪能なんですか?
ニュージーランドは英語ですよね。
英語できる人に憧れますわぁ。。。
  • posted by kimataka 
  • URL 
  • 2010.11/01 01:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

当時、23歳で、いきなりこんなことになるなんて
かわいそうに・・・・。
見つかってよかったですよね。

でも、何事も経験。
こんなことがあって、いまのうみさんが
いるんですもんねっ。
いい経験、しましたね。
  • posted by #ヨッシー# 
  • URL 
  • 2010.11/01 21:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

>Dr.Terryさん

最後までお付き合いくださいましてありがとうございますm(__)m

ハッピーエンドでよかったんですけど、長く語ったわりには拍子抜けの結末で…f(^-^;

それにしてもその神様、バッグが見つかった喜びより失くした現金を嘆いていたので殴ってやろうかと…。
おっと、つい…、いけませぬいけませぬ。

当時23歳のうら若き女子が男子トイレになんの躊躇もなく入り込んで探してました…。
おっしゃる通り初動捜査大事で、徹底的に探すべきですよね。
案外こういうこともあるんで。

不思議とこういうことが多かったんですよね。
なので実は大使館も領事館も踏み入れたことがないんですよ。
  • posted by うみ 
  • URL 
  • 2010.11/03 00:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

>kimatakaさん

無駄に長い話に最後までお付き合いいただきありがとうございます!!!

やっぱりサービス業だし人間相手だから正直いろんな意味で疲れましたね、添乗員は…。

パスポートなくすとめんどくさいんですよね…。
予定が狂っちゃうし…。
なので私も気をつけるようにしてます!

語学ですか…。
あの頃は留学から戻ってすぐだったので、多少勢いはあったかもしれないです。
でも今は英語の全てが遠ざかっちゃってるんですよ…。
そろそろ勉強しなおさないといけない時期なんでしょうけどね、なかなか重い腰が上がらない…。
  • posted by うみ 
  • URL 
  • 2010.11/03 00:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

>#ヨッシー# さん

最後まで読んでくださったんですね~。
ありがとうございます。

そうですよね、何事も経験!!ですよね。

確かにあの頃いろいろあったせいか、多少のことでは動じなくなりましたよ!!
図太くなったというか…。
あれ、それってもしかして年のせい???
  • posted by うみ 
  • URL 
  • 2010.11/03 00:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

プロフィール

うみ

Author:うみ
三十路で独身、仕事もなんか…。
でもなぜか楽しく生きてます!!
そんな私の戯言、ひとりごとを気ままに綴っていきます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。