COLOR OF LIFE

東京で一人暮らししているアラサーOLの日常などいろいろ綴ってます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とろけるモンブラン

彼氏くんがたまたま行った日暮里で買ってきたケーキ。
たまたまというか実際はただ単に乗り間違えて日暮里に着いてしまっただけだけど・・・(笑)

駅構内にちょっと買い物のできるECUTEが日暮里駅にもあったらしく、どうせならということで買いたくなったらしくて。

そのケーキがとろけるモンブラン
とろけるモンブラン
(↑の画像はHPより拝借)

ケーキというか冷凍で購入からちょうど3時間くらいたってから食べたので解凍具合もぴったり!!
(たまたまだけど…)

それがめっちゃおいしかった!!
ぷりんのような濃厚ななめらかな台の上にマロンクリームがのってその間に細かいダイズカットされた栗が入ってて。

このとろけるかんじがめっちゃハマった!!!
すごく私好み☆

また電車乗り間違えてくれないかな~(笑)
スポンサーサイト
*CommentList

みさおとふくまる

この前私にとって最高の写真に出会いました。

それはたまたま実家で目にした写真集。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111029/bks11102907590005-n1.htm
みさおとふくまる

おばあちゃん(みさおさん)とその飼い猫(ふくまるちゃん)の写真。

四季の移ろいを感じさせる田舎の温かく懐かしい風景に囲まれておばあちゃんと
猫が寄り添っているところを収めた写真集。

見ていてなぜか涙が出てくるんです。
静かに自然と感動しているかんじで。

私はどれもとってもいい写真だなって心から思う。
すごく好きな写真。

自分用に1冊欲しくなる
買っちゃおうかな♪

緊急外来

この週末緊急外来にかかっちゃいました。

夕方普通にカフェでお茶しているとき。

なんかだんだん具合が悪くなって・・・。
そのうちに尋常じゃない腹痛になって痛みに耐えるのに必死で冷や汗がでるほど。
暑くもないのに汗がぽろぽろぽろぽろふきだしてきて。
そのうち耳の後ろあたりがもやもやし始めて、手のひらを見たら真っ赤になってた。

この症状がでてきて、つらいながらも原因はあれだ!って思ったのです。


そう、アレルギー・・・。

以前にも似たようなことがあったので…。

それにしても今回はおなかが痛くて一番ひどい時は会話もままならず。
とにかくそのカフェにいるときが一番酷かった。
苦しくて立つこともできず、なんとか一時おさまったときに支えられてふらふら歩いてようやくタクシー乗ってやっとの思いで帰宅って感じで。

そのまま病院にとも思ったんだけど、とにかく休めるところに行きたかったのでとりあえず帰宅して。

家に帰っても当然治まるわけもなく、次の小康状態まで待ってやっとの思いで病院行って。

それでも病院着いたころにはなんとか話はできるくらいにはなってきて。


その病院で人生初の経験!!
それは点滴。

考えてみれば34にして人生初の点滴なんてほんとにありがたい限りです。

それにしても点滴未経験の私には恐怖そのもの。
そもそも注射も嫌いで針を刺される瞬間は今まで一度も見たことないほどで。

点滴って言われたときには結構回復してきていたので、飲み薬で対応していただけないかって抗議するほどに。

腕は赤く腫れあがってるから腕からの点滴はできないとかで手首とか言わ
れて余計ビビって・・・。

でもまあ、説明を聞いてしぶしぶ点滴を承諾したわけですが。

しかも子供用の細い針を用意したから大丈夫とか言われる始末…。
(大の大人が注射一つでお恥ずかしい限り・・・(笑)

実際ほんとうに痛くもなく、速効性もあっておかげで帰りは歩いて帰れるほどに回復できました。


この一連、一人でいるときじゃなくてほんとよかった。
彼には迷惑をかけてしまったけど・・・
でもこんなときずっとそばで支えてくれてるってすごく心強いし何よりいてくれるだけですごくありがたかった☆

アレルギーって言っても、酷い場合は呼吸器まで腫れあがって呼吸困難に陥ることも
あるし、そうなるとかなり危険だから気をつけないといけないんですよね。。。
*CommentList

アイスランド

先日添乗員時代の友人に久しぶりに会いました。
彼女は添乗専門ではなくなったものの、たまにでたりするみたいで。

で、そのときのおみやげ。
アイスランドみやげです。

アイスランド

羊毛のものが名産だとか。
これも羊毛でできたクリスマスの飾りのサンタ。

なんか大量生産じゃなさそうな素朴な手作りっぽいかんじがなんともヨーロッパらしくていい☆

久しぶりの再会で

この前10年以上ぶりに友人に再会しました。

シドニー時代の友人で私は関東、彼女は東北ということもあって帰国してからはすっかりご無沙汰しておりました。

このたび彼女が仕事の研修でこっちにくるとかで久々の再会となったわけです。
研修後に会ったのでその後その子の研修仲間の飲み会に合流する形で。

久々の再会で当時の話もさることながらやはり地震の話に。

彼らの地域は沿岸部ではないため津波被害はなかったにせよ地震はやはり相当だったよう。

職場はとある施設のため入居者もおり地震後は普段の業務とは関係なく来られる人が泊まり込んで入居者さんのお世話をしたりといった業務をこなしたそう。

停電がしばらく続き、寒いし、ガソリンもない。
建設会社から自家発電設備を借りても、その動力がなかったとか。

沿岸部に仕事で行ったときは言葉では言い表せる状態ではなかったとか。
いまだに何にもない状態らしいし。

ニュースで見聞きしていてもやはり実際に聞くとガツンと胸に響く。


そして話していて感じたのが、何より彼らがとても温かい人たちなんです。
なんていうか東京より他人との距離がないというか、自然とそういう雰囲気があるんです。

初めてあっても普通に友達のように受け入れてくれてごちそうまでしてくれて。
普通はこっちがもてなす側なのに…(苦笑)

だから震災のときも自然にお互いを助け合っていたんだろうなって容易に想像できるというか。

海外メディアで日本の震災後の治安の良さが称賛されていたけど、彼らを見てたらそうだろうなって自然と納得。


なんていうか、
そんな彼らに接したことで一日も早い復興を望む気持ちがさらに強くなりました。

ご案内

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

プロフィール

うみ

Author:うみ
三十路で独身、仕事もなんか…。
でもなぜか楽しく生きてます!!
そんな私の戯言、ひとりごとを気ままに綴っていきます。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。